昨年末にモニター企業として現場サポート様とエイペックス様の2社へビジョンデザインの方を実施してまいりましたが、その様子をブログの方へ少しづつ公開していきます。

 

第一社目の企業は株式会社現場サポートさん。
建設関係のソフトウェアを開発している企業です。
グループウェアなども制作しているだけあって、社内コミュニケーションは非常に円滑。
社長自らが駆けまわって社員同士のコミュニケーションを積極的に取り持っているのが印象的です。

第一回ワークショップは10月の末に、社長を含む経営幹部4名と各部署のリーダー合わせて6名で実施しました。
左から2番めの方が社長の福留さんです。

_DSC0048
当日は遠隔地の方もテレビ会議システムで参加されました。
自分たちでグループウェアを開発しているだけあって、日常的にテレビ会議を行っているそうです。
_DSC0112
普段からコミュニケーションをよく取られている企業様でも、初めてのワークショップではちょっと雰囲気が固くなるので、最初に雰囲気を和らげるためのワンクッションを入れてほぐします(アイスブレイク)。
_DSC0048
その後、自分の会社がどのようになっているかをイメージするためワークシートに記入を行います。
_DSC0028
_DSC0025
出来上がったワークシートをグループごとにシェアします。
社長や仲間たちと会社をこうしていきたい!という話をしていくだけでどんどん盛り上がってきます。
_DSC0036

_DSC0041
_DSC0044

いよいよこのワークショップの一番おもしろいところ、自分たちの未来をボード上に落とし込んでいく作業です。
予め用意してもらっていた写真を切り貼りし、みんなでコルクボードに貼り付けていきます。
_DSC0067

_DSC0068

 

_DSC0131

_DSC0086

 

貼り付けた画像を元にその場でラフを書いていきます。
絵を目の前にすると社長もどんどんイメージが固まってきて色々な指示が飛んできます。

_DSC0116

_DSC0125

 

第一回はラフ画を作る所まで。
次回はこれを元に作ったイラストでワークショプを行います。
ちなみに写真中央の女性がビジョンデザインの発案・ワークショップでナビゲーターを務める弊社岩城です。